沿革

1991年2月大阪電算サービス協同組合として設立
2月共同計算事業開始
2月共同購買事業開始(サプライ用品・WELL-UPガソリンカード)
4月通行料金計算処理事業開始
1992年3月共同購買事業(車両)開始
1995年7月企業情報の提供開始(東京商工リサーチ)
7月NBCCカード発行事業開始
1996年10月リース斡旋事業開始
10月総代制実施
1998年8月通話料金団体割引制度の共同利用事業開始
2000年3月組合の地域及び加入資格事業種の拡大
9月外国人技能実習生受入事業開始
教育情報企画室新設(パソコン教室の開講)
11月創立10周年記念祝賀会開催
2002年9月大阪電算サービス協同組合から、オール電算協同組合へ名称変更
組合の地域の拡大
2003年8月外国人技能実習生弁論大会開催開始
2005年4月日本道路公団の別納制度の廃止に伴い「ETCコーポレートカード」
「UC ETCカード」の取扱開始
2006年9月主たる事務所を大阪府寝屋川市から大阪府守口市に移転
2010年5月外国人技能実習生受入実績が延べ1,900名を超える
2011年6月組合創立20周年記念式典及び記念講演の開催
2014年6月外国人技能実習生受入れが延べ2,700名を超える
2017年4月外国人技能実習生受入れが延べ3,300名を超える

外国人技能実習生受入事業

高速道路ETC事業

その他事業

〒570-0016
大阪府守口市大日東町34番2号
ダイドービル4階(国際事業部)
ダイドービル3階(国内事業部)

国際事業部 大阪本部
 TEL:06-6907-7960
 FAX:06-6907-7968

国内事業部
 TEL:06-6907-7965
 FAX:06-6907-7981

拠点
このページの上へ戻る